ラベル用プリントソフトを比較しよう

ラベルの印刷をするには、ワープロソフトや表計算ソフト等のビジネスソフトを使って作ることもできます。しかし、デザイン性に富んだものや、凝った物を作りたい場合は、専用のプリントソフトを使った方が仕上がりはきれいです。専用のソフトで作成する場合、面倒な印刷や余白の設定が必要ありません。初心者の方でも、テキスト入力をする以外は、マウスを中心に出来上がりの状態を確認しながら作業できることがあります。必要な設定は、最初に用紙の型番を入力して、用紙に合う書式を選べば簡単にできるでしょう。プレビュー画面を確認しながら、適宜必要な背景やイラスト、文字等を追加していきます。それぞれの配置はマウスをドラッグドロップすることで移動させられます。印刷をする際には、用紙がプリンターに適合していれば、問題なく印刷して、無事に作成できるでしょう。

有料の専用ソフトの特徴と利用に向いている方

有料のラベルプリント専用ソフトは、製品版で販売されていることが多いです。主要メーカーの用紙に対応していますので、設定も簡単にできます。メーカーにこだわらず作成したい方に向いているでしょう。家電量販店やパソコンショップなどの実店舗やネットショップ、ソフトメーカーでの直販サイトなどで購入できます。用意されている素材やデザイン、テンプレートは非常に多く、外部サイトや素材集を購入する必要はありません。操作性も良く、手持ちの写真画像やイラストの導入も楽にできるでしょう。シールやステッカー、カード類等の作成以外にも、カレンダーや横断幕などの大判印刷、バーコードの作成や値札、名刺作成などのビジネス仕様の印刷もできるので、家庭から企業向けに幅広い印刷物を作れます。写真画像を入れて、結婚式や七五三などの記念になるDVD等のラベルをプリントしてもいいでしょう。

無料の専用ソフトは用紙のメーカーを確認してから

無料の専用ソフトを利用するには、まず、手持ちの用紙のメーカーを確認してからにしましょう。もしくは、先にメーカーサイトを確認して、使いやすそうなソフトか確認してから用紙を購入するといいでしょう。無料ソフトの場合は、それぞれの用紙のメーカーサイトから提供されています。通常は簡単に操作できますし、素材も豊富ですが、違うメーカーの用紙の場合は、設定等で作業が大変になることが予想されます。ソフトは、メーカーサイトからダウンロードしてパソコンに導入します。メーカーによっては、クラウド型のソフトが用意されているため、会員登録をしてサイトからログインするだけで、面倒な導入作業がなく使える場合があります。ただ、OSやブラウザが対応していなければなりませんし、作業をしている間はインターネットに接続できる環境が必要です。パソコンがない場合は、スマートフォンを使って作成できる場合があります。スマートフォンのOSや機種に制限がある場合もありますし、接続料金がかりますので注意して利用してください。

販促モアでは、一度でもご利用いただいたお客様の多くが、リピーターとして再びご注文をお寄せくださいます。 イチ押し・オススメ商品の拡販なら、販促ツールの一番人気「スイングPOP」を! 既製POP製品との訴求効果の違いは歴然!! オーダーメイドPOPで限られたスペースでお客様の視線を集め、効率よく商品をアピール。 無料見積りなどお気軽にお問い合わせください。 ラベルのプリントも【短納期】が可能!