初級者向けラベル用プリントソフトについて

ラベルは宛名やCDなど色々なところに利用することができますし、ビジネスでもプライベートでも利用すると便利なアイテムのひとつとして知られています。一般的に作成する場合には業者にお願いしたり、通常のシールに手書きで書くなどの方法が用いられることが多いのですが、そんな手間を省いてくれるのが専用のプリントソフトです。これを使うことによって誰でも簡単に作ることができるようになっていますし、大量に作ることができるようになっているのですがそもそもどのようなソフトなのか知らないという人も少なくないようです。またお金などのコストがかかってしまうのではないか・面倒な手続きが必要なのではないかなど色々な疑問や不安を感じている人もいますが、実はそんな心配は全くありません。

ラベル用プリントソフトとはどんなもの?

このソフトの特徴はラベル専用というところで、宛名やCDなど用途に合わせてサイズを変更しながら作成することができるようになっているというところです。必要な文字や名前を入力すればすぐに印刷することができますし、ソフトの種類によっては印刷する用紙を選ぶことができたり、レイアウトやデザインをソフトの中にあるテンプレートやダウンロードしたものから自由に選ぶこともできるようになっているのです。さらに使い方によってはタグやPOP、ポスターなど多種多様なものを作り出すことができるようになっているので、ビジネスシーンだけではなくプライベートシーンでも用途が多彩なソフトとして人気を集めています。勿論使い方も簡単ですし、無料で配布されているソフトも多いのでコストをかけずに利用することも可能です。

初心者向けのプリントソフトとは

では初心者にオススメのソフトとしてはどのようなものがあるのかと言うと、まず無料でダウンロードすることができるソフトであると言うところが条件となっています。無料で利用することでソフトの機能や使い方の基本的な部分をおぼえることができるようになっていますし、もっと多彩な機能を使いたいと思えば有料サービスに移行することが出来るので段階を追ってソフトを使いこなすことができるようになります。その上でオススメなのが「ラベル屋さん9」です。これはインストールせずに利用することができるWEB版とネット接続をせずに利用することができるダウンロード版の2種類があり、どちらも簡単に作成・印刷をすることができるようになっています。機能も多彩ですし、ホームページに使い方やマニュアルが掲載されているので初めてソフトを使うという人でも安心できる仕様です。